私の初めてのアルバイトは、高校時代の夏休みを使って友達と通った、コンビニのお弁当工場です。

初めてのアルバイト
初めてのアルバイト

私の初めてのアルバイトは / 34歳 女性

私の初めてのアルバイトは、高校時代の夏休みを使って友達と通った、コンビニのお弁当工場です。

朝出勤後、白衣に着替えてお弁当のラインに立つのですが、ひたすら同じ具を詰めるという仕事でした。
ラインに入ると、できるできない関係なく、どんどんお弁当が流れてきます。手馴れたパートさんたちの間に入って作業するのですが、とにかく流れが速く、一つの具を入れるだけで手一杯だったのを思い出します。
ベテランのパートさんたちは、2つ3つの作業を一緒にこなしていて、すごいなと思いました。
初心者なので気を抜くことができなくて、午前中だけでとっても疲れました。
お昼を食べてから、また午後もお弁当の具を詰める仕事で、ある程度仕事に慣れるまでは追いかけるように作業をしていたので、仕事が終わると本当に疲れたのを覚えています。
工場から出ても、自分にお弁当の匂いがついていて、自宅に帰ってからもお風呂に入るまでお弁当の匂いがして、慣れるまではとっても大変でした。