初めてアルバイトをしたのは、コンビニの早朝バイトだった。

初めてのアルバイト
初めてのアルバイト

初めてアルバイトをしたのは、コンビニの早朝バイトだった / 39歳 女性

初めてアルバイトをしたのは、コンビニの早朝バイトだった。ちょうど時間が6時から9時までという短時間の業務である。
その当時、私は職場の人間関係に悩まされたくないという気持ちが強く、できれば一人だけで仕事をしたかった。私が入ったばかりの早朝バイトは、その理想通りに、朝の3時間は自分一人しか店にいない状態であった。
仕事内容はなかなかハードで、朝の掃除、品出し、レジ打ち、冷ケースの温度管理チェックなどで、あっという間に時間が過ぎていく。短時間とはいえ、様々な業務をこなす必要があり、どのようにしたら効率的に仕事を早くできるか考えなくては、スムーズに進まない。そのため、自分の想定通りに仕事が進んだ時は、本当に嬉しかった。
コンビニは、その業務内容のハードさとは裏腹に、時給はかなり低い。
だが、ここにいるだけで、年齢別に、それぞれ違う商品を求めていることや、時間帯により売れ筋商品が変わることなどが手に取るように分かるので、時代の変化をつかむには、とても勉強になった。
今でも印象に残っているアルバイトの一つである。