私が初めてアルバイトをしたのは高校1年生の夏休みです。

初めてのアルバイト
初めてのアルバイト

私が初めてアルバイトをしたのは高校1年生の夏休みです / 38歳 女性

私が初めてアルバイトをしたのは高校1年生の夏休みです。
スキー板とブーツが欲しく、池袋の某大手ファミリーレストランでウエイトレスとして働きました。

様々なお客さんとも出会いましたが、従業員の方々の印象が強く残っています。今から思えば 店長・マネージャーはやり手が配置されていたのでしょう。店長は おおらかでマネージャーはセコく、ガードが甘めのバイトの女の子にはセクハラをして、皆から大変に嫌われていました。

大学4年間ずっとこのバイトという、ほぼ毎日入っている優しいお兄さん。人気者でしたが、その人と喋ると、同じくバイト暦が長く、彼に思いを寄せる女子からイジワルをされたり、ラーメンどんぶりは重いため、オーダーがあがってもさりげなく逃げる人、アピールとばかりに重い料理や熱い料理ばかり運ぶ人、その人を実力ないくせにやるのは迷惑と陰口をたたく人、陰口をたたく人の中でも自分はきちんと同じ量を運べる人もいれば、自分は文句を言うだけで働こうとしない人と、実に色々な人がいました。

誰とも交流をとらないけれど、彼の焼いたハンバーグが一番おいしいと、バイトさんの食事ではご指名で焼き続ける人。池袋という場所柄、来客数に波はほとんどなく、ほぼ全時間、大波です。
忙しいので団結力も出るし、エゴも出ます。
夏休み限定でしたが、職場での人間タイプ全網羅と言っていいほど、バラエティーに富んだ人材の宝庫でした。
あまりにも個性的な面子に囲まれていたため、人見知りの私は人間関係に疲弊し、以降のバイトは、時給もおいしい家庭教師ばかりを選びましたが、この経験は貴重なものだと思います。
また、高校時代の低賃金・肉体労働バイトの経験により、こんなに疲れて、こんなに働いて、この金額かとお金の大切さも分かりました。

人気のアルバイトは、このwebサイトでチェックしてみてください