私が初めてアルバイトしたのは、大学一年生の夏休みに入ってからでした。

初めてのアルバイト
初めてのアルバイト

私が初めてアルバイトしたのは / 42歳 男性

私が初めてアルバイトしたのは、大学一年生の夏休みに入ってからでした。
地元の食品スーパーで、主に商品の陳列や値札付けをするアルバイトでした。

そのアルバイトの出勤初日、いきなりガードマンさんに叱られました。
これがその後の社会人生活にまで、影響を与える事になりました。
叱られた訳は、従業員専用の入り口を通り過ぎる際、挨拶せず無言で通り過ぎようとしたからです。
黙って店の中に入ってゆく見知らぬ男を、ガードマンは不審者と判断し呼び止めました。

私は、今日からアルバイトに来た学生だと反論したら、だったらきちんと挨拶しろときつく注意されました。
当時、それほど挨拶の大切さを理解していなかった私は不機嫌になり、注意された事に納得していませんでした。

しかしそれ以来、なるべく自分から声に出して挨拶するようになりました。

挨拶は社会人の基本である事を、何となく体験した私は、その後サラリーマンになった時も挨拶する事ができて、職場の人間関係をより良く保つ事ができました。
初めてのアルバイトで、偶然にも挨拶の大切さを知る事ができて、とてもラッキーだったと、今でも思っています。