中学を卒業するあたりから、私は社会に興味を持ち始めました。

初めてのアルバイト
初めてのアルバイト

中学を卒業するあたりから、私は社会に興味を持ち始めました / 51歳 女性

中学を卒業するあたりから、私は社会に興味を持ち始めました。
思春期のさなかで、大人へと進み始めている頃です。

私の地元は田舎で、アルバイトなどをできる場がありませんでしたが、隣の町には、自分達が買い物に行く市街地があったので、そこの中のどこかのお店で、社会経験のようにアルバイトをしたいと思いました。

中学を卒業した直後に、高校入学までの春休み中、自身で電話をかけまくって自力でみつけたアルバイト先に、通うコトになりました。
当時は、中学生は日にいくら・高校生は日にいくらと、町の商工会か何かで、日給が決まっていると聞きました。

私は全く子供でしたし、言われるままに従いました。
大して役に立てませんから、仕方がありません。靴屋さんで、若い奥さんが妊娠中とのコトで、新入学の時期にアルバイトがほしかったようでした。
バスで10分ほどかかるのですが、交通費は全額もらえなかったと思います。今思えば、良い条件ではありません。
ですが、言われるコトをやるしかできず、真面目にコツコツと働きました。
おにぎりのお弁当を自分で作って持って行き、お昼は、離れの家の隅で休ませてもらっていました。
靴のサイズを言われると、裏の倉庫に取りに行ってと、子供の遊びの延長のようだったのではないでしょうか。