私が小さい頃は、両親に養われていることがいやになることがあり、早く働きたいと思っていました。

初めてのアルバイト
初めてのアルバイト

私が小さい頃は / 49歳 女性

私が小さい頃は、両親に養われていることがいやになることがあり、早く働きたいと思っていました。
お小遣いもほんの僅かしか貰ってなかったし、自分でアルバイトをしようと思いました。

そして始めてアルバイトしたのは大学生になってからで、親戚のお蕎麦屋さんです。
親戚ということもあり、始めはおばさんも優しくしてくれたのですが、まわりの従業員さんからはあまりよく見られないらしく、他の従業員と変わらないように接してくれました。
挨拶から始まり、世間の厳しさを感じました。
家の両親もこんな思いをしてお金を稼いでくれたのかなと思い、ありがたみを感じました。

高校生のアルバイト禁止などよくありますが、ある程度社会勉強した方が、将来役に立つような気がします。私は次に宛名書きの内職のアルバイトをしました。
私の母は定職を持っておらず、パートとソーイングの内職をしていました。
宛名書きは、一枚書いても僅かな稼ぎで、数をこなさなければなりません。母の気持ちが分かりました。
お金を稼ぐことは、とにかく大変なことです。